先輩の声

先輩の声

埼北自動車学校に入社したのはなぜですか?
元々自動車が大好きで車の営業をしていたのですが、私が販売したお客様が交通事故に遭い、私が電話を受け駆けつけたときには悲惨な状態の車とすっかり肩を落としたお客様をただなだめることしかできなかった事がきっかけでした。
納車を心待ちにして自分の車を手にした時の嬉しそうな顔を思い出すと非常に胸が苦しくなりました。
「どうしたら事故はなくなるのか?」「どうしたら楽しく車と付き合うことができるか?」と考えている間に、偶然教習所の求人を見つけました。
いろいろな不安はありましたが、自分が免許を取った埼北自動車学校で「自動車の面白さ、自動車との付き合い方」を新たに免許を取る方に教えたいと思い入社をしました。
先輩の声
職場の印象は?
埼北自動車学校は創立50年の歴史があり、ベテラン、中堅、若手と幅広く日々の教習の向上に切磋琢磨しています。特に、最初は見習い指導員として各指導員の手伝いをするために指導員の皆さんと話す機会は多いですね。
教習指導員を目指す勉強でわからないことが沢山ありましたが、皆さんとても優しくて相談はとてもしやすい環境です。
指導員審査はどんな感じですか?
1年に3回審査があり、審査内容は論文審査・技能審査・面接審査の3つに合格する必要があります。論文・技能審査については指定自動車教習所協会での講習等もありますが、自分自身でも自主的に勉強する必要があります。面接審査については「学科面接・技能面接」の二つに分かれ、二つとも合格する必要があります。教習指導員になる為険しい道かもしれませんが、生涯忘れることの出来ない思い出になると思います。私達も一生懸命応援しますので、一緒に頑張りましょう。
今後はどのような仕事をしていきたいですか?
技能教習はもちろん、入所の説明会・学科教習など常に現状に満足せずに自分を成長させていきたいです。見習い指導員のうちは「教習指導員になることが一番の仕事」ですが、与えられた仕事に満足せず、自ら手を上げて新しい事に挑戦し続けたいです。
お気軽にお問い合わせください TEL.0480-65-1212

お問い合わせをする

資料請求をする

仮申込をする

スマートフォン用
サイトはこちら